管理人不在に関するお詫び

去年夏(あらゆる意味で)衝撃のワンコインシアターをサカイに
永らくサイトの更新が滞っていたため、
喜劇病棟もついに空中分解したのではというウワサが
どこかから聞こえてきてもいいのに
ウワサのウの字もないのは
いったいぜんたいどういうことだろう?
と、首を捻っているそこのあなた。
今すぐまっすぐに戻して。首痛めるから。

答えはカンタン、去年秋~冬にかけて
喜劇病棟の患者たちは空中分解するどころか
地域のイベンターとガッチリ水素結合して
そこかしこのイベントに客演を繰り返していたのです。

ツイッター等でイベントのお知らせ、客演情報は流していました。

他の演劇団体の公演に客演先の各団体様がアイデアに溢れた
オサレなフライヤーを挟み込んでくださってもおりました。

山口の狭いコミュニティ事情もあり、そのあたりの情報や口コミのみで
出演情報をキャッチして、見に来る人は見に来ておりました。

そう、つまり

ただただ、サイトでのお知らせ更新を
サボっていただけなのです。

インターネットブログの及ぼす力をナメておりました。

とはいえ、微少ながらもツイッター等を使わず劇団のサイトから
公演情報を入手される方もいらっしゃるはず。
初めて「喜劇病棟」という単語と出会って、オモシロ半分で検索かけたら
このサイトに辿り着いちゃう人だってきっといるはず。
そもそも更新する気がないなら
チラシにURL載せるなって言われちゃうはず。

反省しました。今始めてこのサイトに来てこの記事に出会った人は、
決して私みたいな管理人になってはいけませんよ。
更新めんどいなら他人に丸投げするくらいの意識を持っておきましょうね。

さて、駄文長文反省文はこのへんにして。
次の記事にてお詫びのしるしに
去年秋~年始にかけての客演イベントをアーカイブ形式で
お知らせしたいと思います。
ええ、つまりは事後報告です。申し訳。



[PR]

by comedy-hospital | 2017-02-04 13:45 | 趣味  

<< H28年9月~H29年1月アーカイブ ワンコインシアター 2016晩夏 >>